メニュー

解決事例

交通事故に強い当弁護士が解決してきた事例をご紹介します。怪我の場所や病名・被害、後遺障害の等級、事故や被害状況などから検索し、ご自身の事故と似た事例を参考に、当事務所にお問い合わせ下さい。適正な賠償金を獲得を目指し、各人1人1人に合った問題解決に親身に取り組みます。

事例386頸椎捻挫

兼業主婦の女性が、頸椎捻挫後の頸部痛等の症状について後遺障害14級9号の認定を受け、約400万円(既払い金を含めると約520万円)の損害賠償を受領した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
400万円
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例385鎖骨遠位端骨折

会社員が鎖骨遠位端骨折後の肩関節の機能障害、肩関節痛などの症状により第12級6号の認定を受け740万円を獲得した事例

保険会社提示額 : 330万円

解決額
740万円
増額倍率 :2.2
怪我の場所
  • 鎖骨・肩甲骨・肋骨・胸骨
後遺障害等級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例384上顎骨折・鼻骨骨折・歯の欠損

会社員男性が歯牙障害により、12級3号の認定を受け570万円を受領した事例

保険会社提示額 : 300万円

解決額
570万円
増額倍率 :1.9
怪我の場所
  • 顔(目・耳・鼻・口)
後遺障害等級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例383頚椎捻挫・右肩挫傷

会社員男性が頚椎捻挫後の頚部痛、腰椎捻挫後の腰部痛により、それぞれ14級9号の認定を受け、計335万円を受領した事例

保険会社提示額 : 60万円

解決額
335万円
増額倍率 :5.5倍
怪我の場所
  • 腰・背中
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例382顔面挫創

会社員男性が肘頭骨折後の疼痛により14級9号、顔面挫創後の顔面神経麻痺について14級9号、併合14級の認定を受け計500万円を受領した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
500万円
怪我の場所
  • 顔(目・耳・鼻・口)
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例381舟状骨骨折

会社員が、舟状骨骨折後の手関節痛の障害により、14級9号の認定を受け、約240万円(既払金を除く)を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
240万円
怪我の場所
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例380死亡

専業主婦が、多発外傷より死亡し、ご遺族が、約3,900万円(既払金を除く)を獲得した事例

保険会社提示額 : 2,220万円

解決額
3,900万円
増額倍率 :1.7
病名・被害
  • 死亡事故
事例を詳しく見る

事例379脳挫傷・外傷性くも膜下出血・急性硬膜下血腫・高次脳機能障害・外傷性海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻

専業主婦が、頭部外傷後の高次脳機能障害(9級10号)や外傷性海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻による眼外転制限(13級2号)等により併合8級の認定を受け、約2,100万円(既払金を除く)を獲得した事例

保険会社提示額 : 1,010万円

解決額
2,100万円
増額倍率 :2
病名・被害
  • 高次脳機能障害
怪我の場所
  • 頭部
  • 顔(目・耳・鼻・口)
後遺障害等級
  • 6~8級
  • 9級
  • 13級
事例を詳しく見る

事例378母指手指挫滅切断・尺骨開放骨折

会社員が、母指手指挫滅切断を含む4指の用廃(7級7号)、尺骨開放骨折に伴う手関節の機能障害(10級10号)、上肢の皮膚移植創(12級相当)などにより併合5級の認定を受け、約3,500万円(既払金を除く)を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
3,500万円
怪我の場所
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 1~5級
  • 6~8級
  • 10級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例377脳挫傷・外傷性くも膜下出血・高次脳機能障害・嗅覚障害

学生が、頭部外傷後の高次脳機能障害(7級4号)や嗅覚障害(12級相当)等により併合6級の認定を受け、約4,300万円(既払金を除く)を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
4,300万円
病名・被害
  • 高次脳機能障害
怪我の場所
  • 頭部
  • 顔(目・耳・鼻・口)
後遺障害等級
  • 6~8級
  • 12級
事例を詳しく見る