メニュー
よつばの特長お客様の声

インタビュー02「後遺障害が認定されて本当によかったです!」

髙橋孝子(仮名)60代・女性 千葉県千葉市中央区在住 インタビュー日時 2016.04.08

最終的には頸椎捻挫後の後遺障害が認定されて470万円を受け取ることができましたね。現在の体の調子はいかがですか。

髙橋様:現在も右手や右腕のしびれは残っています。また、右側をかばうため左側の腕・手が痛くなるという症状は残っています。現在も病院に通院して治療を続けています。

当事務所に依頼する経緯はどのような経緯でしたか。

髙橋様:保険代理店の方から事務所を紹介されました。保険代理店の方が紹介する事務所ですので信頼できると思って相談・依頼しました。

物損の解決は苦労しましたね。

髙橋様:修理代が100万円以上しますが,車の時価が数十万と安かったので数十万円しか保証できないと言われました。おかしいと私は思いましたがどうすることもできませんでした。

怪我の分で取り返そうとアドバイスさせていただきましたね。

髙橋様:はい。そうですね。

後遺障害申請のことは知っていましたか。

髙橋様:私は事故は初めてでしたので後遺障害申請のことは最初は知りませんでした。弁護士の先生に教えていただいて、後遺障害申請のことを知りました。後遺障害認定がされたので、損害額がとても増えて本当によかったです。後遺障害が認められたことから、自分が入っている保険からも保険金がでました。(注:自らが加入する搭乗者傷害保険からのお支払。)

解決までの速度はいかがですか。

髙橋様:治療が終わってから、後遺障害申請、後遺障害認定、470万円での合意という流れはスムーズでした。早く解決してくれてよかったです。

保険金はどのようにしますか。

髙橋様:保険金は今後の治療に使おうと思います。今も定期的に整形外科に通院していますので、治療費に使いたいです。

何年分の治療費にもなりますしね。

髙橋様:はい。

今回のことを振り返っていかがですか。

髙橋様:事故直後は緊張していたせいか余り痛みがなかったのですが、その後、うつ状態になってしまうほど症状が悪化して本当につらかったです。早めに弁護士の先生に相談して治療に専念することができました。今では趣味の活動もすることができていますし、家事も行うことができています。事故前のように完全ではありませんが。

大変な状況の中、よい解決ができてよかったです。 

髙橋様:今回はお礼をいうため,弁護士事務所まで夫婦できました。本当にありがとうございました。また何かありましたらご相談させていただきます。

インタビュアー:弁護士 大澤 一郎

*プライバシー保護のため、インタビューの趣旨を変更しない範囲で、地名等は変更している可能性がありますのことをご了承ください。