メニュー

よつばの特長被害者側専門の事務所です!

交通事故の被害者側専門の事務所です!

原則として保険会社(加害者)の代理は断っています。

私たちの事務所では複数の損害保険会社より加害者側の事件の代理をしないかというお誘いがありました。
しかし、 全てお断りしています。 私たちは交通事故の被害者側専門の事務所です。(一般的に、地方都市で交通事故に詳しい弁護士は保険会社側の代理人をしていることが多いと思います。)

私たちの事務所が被害者側の事件だけをお取り扱いしているのには理由があります。交通事故の被害にあわれた場合、相手保険会社はたくさんの事故を取り扱っていますが、被害者の皆様は事故の経験が初めて、あるいは人生に数回程度のできごとです。

そのため、あまりに知識・経験の差がありすぎて、本来もらえるはずの保険金がもらえないということがとても多いのです。私たちは被害者の皆様が適切な保険金を取得できるように私たちの知識・経験を使いたいという強い思いをもっています。

相手保険会社は被害者の味方ではありません。決して敵対する必要はありませんが、適切な交渉を行うことによって、円滑・スムーズな解決が図れます。
そして、そのためには、被害者側専門の弁護士の存在が必要不可欠です。

私たちの経験上、後遺障害のあるような事故の場合、保険会社から提示された金額が裁判基準と比べてほぼ妥当であるというケースは5%もありません。
後遺障害のあるような大きな保険金が降りる事故の場合、保険会社は裁判所での通常の基準より低めの金額を提示してくるのです。

被害者側専門の事務所に相談することにより、後遺障害があるような事故の場合、賠償金が大きく変わることがあります。

【動画で見る交通事故】交通事故に詳しい弁護士について

今回は、弁護士が本音で話す「交通事故に詳しい弁護士の選び方」をお伝えします。
大事なポイントがいろいろあるのですが、やはり「解決の実績」「お客様・依頼者の方からの信頼」と「お客さまの声などがたくさんある」というのがいい事務所かと思います。
通常の弁護士の場合、交通事故の取扱い案件数は年間に数件の方が多いというのが統計上のデータですが、交通事故を多く取り扱っている弁護士というのは、年間数十件、場合によっては何百件という単位で取扱っている弁護士もいます。
多く取扱っている弁護士は 当然のことながら「解決実績」「被害者の声・顧客様の声」もたくさんありますので、ホームページなどでそのような情報をきちんと確認してから問い合わせるという方法があるかと思います。

(解説:弁護士 大澤一郎)