メニュー
よつばの特長よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」

32 千葉で交通事故被害者の救済活動をするということ(弁護士 今村 公治)

千葉県=交通事故件数がとても多い県

千葉県における平成27年度の交通事故死者数は、(残念ながら、)全国都道府県のうち、愛知県、大阪府に次いで、全国3番目の多さです。
(警察庁が発表している「平成27年中の交通事故死者数について」を参照)平成24年度以降、毎年、東京都内よりも千葉県内での交通事故死者数のほうが多いという結果になっています。
千葉県内での交通事故の件数は、近年減少傾向にあるとはいえ、毎年、全国的にみても非常に多いです。
千葉で交通事故に強いよつば総合法律事務所

千葉での弁護士活動

私は、千葉で生まれ、高校時代まで千葉で育ちました。
その後、慣れ親しんだ千葉で仕事がしたいと思っていたこともあり、弁護士としての第一歩も千葉でスタートすることになりました。

また、交通事故被害者側専門の事務所に勤務したこともあり、弁護士になった直後から、多くの交通事故被害の案件に関わることになりました。
交通事故の案件は、法律的な知識、医学的な知識といった弁護士のなかでも専門的な知識を必要とするため、とてもやりがいを感じています。

今後も、千葉県を中心として、少しでも多くの交通事故被害に遭われた方々のために最善の結果を得ることができるよう、弁護士活動を続けていきたいと考えております。

交通事故の被害救済への思い

交通事故は、ある日突然、誰にでも起こり得るものです。
実際に、私自身も大学時代、友人と横浜までドライブしている途中に追突された経験があります。親戚から交通事故の相談を受けたこともあります。

しかし、誰にとっても日常的に起こり得るものでありながら、実際に交通事故に遭ったときの解決方法については、通常ほとんどの方が正しい知識を持ち合わせていないと思います。賠償金の内容を理解しないまま、保険会社の言うとおりに進めて、明らかに不利な内容で示談してしまう例もいまだにあります。

交通事故による被害を受けたうえに、正しい知識を持っていなかったために、治療や賠償金の面で不十分な解決となってしまう事態は、絶対に避けなければなりません。
交通事故の案件を解決するには、損害賠償論の知識や、医学的な知識など、弁護士のなかでも専門的な知識を必要とします。そのため、交通事故の案件は、弁護士のなかでも専門性を要する難しい分野の案件の一つです。

交通事故による被害が非常に多い千葉県で弁護士活動をしており、かつ、交通事故分野を専門として日々活動していることから、今後も継続して、依頼者の方々の信頼に最大限応えるべく、誠心誠意、事案の解決に取り組んでいきたいと思います。

(文責:弁護士 今村 公治

よつばの交通事故への「想い」と「こだわり」一覧へ戻る