後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい
メニュー
交通事故知識ガイド交通事故と治療Q&A

交通事故にあってしまった場合どこの病院へ行けばよいのでしょうか。

Q1:交通事故にあってしまった場合どこの病院へ行けばよいのでしょうか?
A症状によりますが、事故直後は大きい病院での診療を受けることが多いです。リハビリ段階になったら地元の医院での診療を受けることが多いです。

(文責:弁護士 大澤 一郎

病院の種類・診療科

  • 病院の種類には、「病院」と「医院・クリニック・診療所」があります。入院用のベッドが20床以上あると「病院」となります。「〇〇整形外科」「〇〇クリニック」「〇〇医院」などの名前は「病院」ではなく「医院・クリニック・診療所」となります。
  • 負傷状況によりますが、重症の場合や事故直後は病院、リハビリ等は病院又は医院ということが多いです。
  • 交通事故の診療で一番多いのは整形外科です。
  • 整形外科以外では、外科、脳神経外科、神経内科などでの診療が多いです。その他、怪我の状況に応じて様々な診療科での治療が必要となることもあります。

治療

事故直後は大きな病院への通院が多い

  • 事故直後の場合、どのような症状が出るかわからないということもあり、大きな病院での診療を受けることが比較的多いです。検査もしっかり受けましょう。
  • もちろん、最初から医院での診療でも問題はありません。病院での診療が必要となった場合には必要に応じて紹介状を書いてもらいましょう。

リハビリ段階では地元の医院への通院が多い

  • 大きな病院の場合、比較的重症の被害者を対象としたリハビリを主として行っていることが多いです。
  • 頚椎捻挫(むちうち)、腰椎捻挫、挫傷・打撲などのリハビリの場合、地元の整形外科医院への通院をすることが多いです。
  • 地元の整形外科医院への通院に際しては、交通事故治療を積極的に行っている整形外科かどうかということがポイントになります。整形外科によって、交通事故被害者を積極的に取り扱っているかどうかが異なります。インターネットでの口コミなどで確認するのがよいでしょう。

病院を変わりたい場合の注意点

まとめ

  • 症状によりますが、事故直後は大きい病院で診療を受けることが多いです。
  • リハビリ段階等になったら地元の医院での診療を受けることが多いです。
  • 整骨院に通院する場合、医師に説明をして同意をもらっておきましょう。

(文責:弁護士 大澤 一郎

交通事故と治療Q&A一覧へ戻る

関連リンク