後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい
メニュー
交通事故知識ガイド交通事故と治療Q&A

事故直後は痛くなかったのですが、事故後数日して痛みが出てきました。どうすれば良いでしょうか。

Q5:事故直後は痛くなかったのですが、事故後数日して痛みが出てきました。どうすれば良いでしょうか?
Aすぐに病院に通院しましょう。

(文責:弁護士 大澤 一郎

事故から日数が経過すると治療費否定のリスクがあります

痛み

  • 交通事故の被害にあった場合、通常は事故当日に通院をする方が多いです。
  • 何らかの事情があって事故当日に通院できない場合でも、事故翌日には通院をする方が多いです。
  • 事故から1~2週間経過後に通院を開始した場合、事故とは関係のない通院と言われる可能性が高くなります。
  • 事故から30日以上経過後に通院を開始した場合、事故とは関係のない通院として扱われることが多いです。

別の場所の痛みが発生した場合

  • 別の場所の痛みが発生した場合、早期に医師に伝えて治療を開始しましょう。
  • 事故から長期間経過後に別の場所の痛みが発生した場合、事故とは関係のない通院と言われる可能性が高くなります。

物損事故を人身事故にしましょう

  • 交通事故証明書が物損事故の場合、後日の損害賠償請求の交渉で不利になる可能性があります。怪我をしているのであれば人身事故に切替しましょう。
  • 物損事故から人身事故へ切替をする場合、診断書を持って警察に行きましょう。
  • 事故後1か月を経過すると、物損事故から人身事故への切替が事実上認められないことがあります。

事故後しばらくして痛みが出てきた場合の注意点

まとめ

事故後数日して痛みが出た場合、すぐ通院をしましょう。
物損事故を人身事故に切替しましょう。

(文責:弁護士 大澤 一郎

交通事故と治療Q&A一覧へ戻る

関連リンク