メニュー
交通事故知識ガイド賠償額にかかわる「赤い本」と「青い本」

入院雑費

赤い本

1日につき1,500円。

青い本

入院中の諸雑費として入院1日につき1,400円から1,600円。

自賠責

療養に直接必要のある諸物品の購入費又は使用料、医師の指示により摂取した栄養物の購入費、通信費等とし、次のとおりとする。
入院1日につき1,100円とする。立証資料等により1日につき1,100円を超えることが明らかな場合には必要かつ妥当な実費とする。

解説

(1)入院雑費については、諸雑費の支出額を逐一立証することは煩雑であり、また実益にも乏しいことから、入院1日当たりの金額を1,500円前後と定額化しています。

(2)入院中の諸雑費としては、(ア)日用品雑貨費(寝具・衣類・洗面具・食器等購入費)、(イ)栄養補給費(栄養剤等)、(ウ)通信費(電話代・切手代)、(エ)文化費(新聞雑誌代・ラジオ・テレビ賃借料等)、(オ)家族通院交通費等が該当します。

(3)任意保険の保険会社からの入院雑費の提案は、1日1,100円前後の場合が多いです。裁判の場合には、よほどのことがない限り1日1,500円の入院雑費が認められることが多いです。入院雑費は細かい損害項目ですが、1つ1つは細かい項目であったとしても数を集めると多額になることもあります。入院雑費についても忘れずに請求をしましょう。

事例

(1)入院雑費について、1日1,500円×462日間が認められた。
(2)病院が被害者の自宅から遠隔の地にあるとして、通信費を含め、1日当たり2,000円が認められた。(高額が認められた事例)

【動画で見る交通事故】入院雑費について

今回は「入院雑費について」を説明します。
(解説 : 弁護士 川﨑 翔)