メニュー

解決事例

事例028頸椎捻挫・腰椎捻挫

14級9号により2ヶ月の期間で総額225万円を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
225万円
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
  • 腰・背中
後遺障害等級
  • 14級

事故発生!自動車自動車の事故

千葉県野田市清水の加藤貴さん(仮名・男性・50代)は、道路を直進中、道路外から進入してきた車両に衝突しました。頚椎捻挫・腰椎捻挫の怪我をしました。

後遺障害と解決まで

首・腰の痛みがあり、首については「局部に神経症状を残すもの」(14級9号)、腰についても「局部に神経症状を残すもの」(14級9号)と後遺障害が認定されました。

当事務所が関わった結果

当事務所が関わった結果、2ヶ月で合意書の作成に至りました。

解決のポイントは以下の点です。

1早期の解決のための事務所の体制

当事務所では、保険会社から損害額の計算のための書類が届けば、複雑な事案を除き、数日で損害額の計算書が作成できる体制が整っています。当初のご希望が早期の解決ということでしたので、特に早期に計算をして保険会社に損害請求書を発送することにしました。

2合意額について

早期の合意の場合、獲得額が低くなることもありますが、後遺障害逸失利益〔実収入×5%×4.3295(ライプニッツ係数)〕後遺障害慰謝料(110万)共に裁判の標準程度の基準で和解できました。

3弁護士費用特約について

保険会社の約款によっても異なりますが、一般には弁護士費用特約は以下の場合に適用がありますので、よく確認することが大切です。

  • ・記名被保険者
  • ・記名被保険者の配偶者
  • ・記名被保険者又はその配偶者の同居の親族
  • ・記名被保険者又はその配偶者の別居の未婚の子
  • ・前各号以外の者で被保険自動車の正規の乗車装置又は当該装置のある室内に搭乗中の者

依頼者様の感想

早期に解決でき、入金も早くてありがとうございます。(掲載日:平成25年1月22日)

※プライバシー保護のため、地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。