後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい
メニュー

解決事例

事例458胸骨骨折、左脛骨間隆起骨折、右肩甲骨骨折

保険会社提示額700万円から訴訟を提起、3倍以上増額して2,200万円を獲得した事例

保険会社提示額 : 700万円

解決額
2,200万円
増額倍率 :2.8
怪我の場所
  • 鎖骨・肩甲骨・肋骨・胸骨
  • 腰・背中
  • 手・肩・肘
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 6~8級
事例を詳しく見る

事例457左脛骨高原骨折

12級13号の認定を受けた女性が、裁判で20年分の逸失利益を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,000万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例453腰椎圧迫骨折

示談交渉に着手したところ、相手方保険会社は何らの連絡もせずに直ちに訴訟提起。適切に訴訟対応して1,700万円を受領

保険会社提示額 : 640万円

解決額
1,700万円
増額倍率 :2.6
怪我の場所
  • 腰・背中
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 11級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例445左下腿切断

左下腿開放骨折後に左下腿を切断し、併合5級の認定で1,574万円の自賠責保険金を受領し、加害者から賠償金1,450万円を獲得

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,450万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 1~5級
事例を詳しく見る

事例444脛骨高原骨折・踵骨骨折

後遺障害診断書の記載についてアドバイス。想定どおりの認定の後は弁護士基準で賠償。

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1860万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 11級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例440中心性頚髄損傷

あまりに低すぎる後遺障害逸失利益の提案。弁護士相談をお勧めする理由が本件に凝縮されています。

保険会社提示額 : 670万円

解決額
1,300万円
増額倍率 :1.9
病名・被害
  • 脊髄損傷
怪我の場所
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 9級
事例を詳しく見る

事例438右大腿骨骨折

後遺障害診断書の記載は重要!後遺障害診断書の追記・修正をお願いして10級を獲得(獲得金額約1,800万円)

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,800万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 10級
事例を詳しく見る

事例435上腕骨骨折

兼業主婦の女性が接触事故に遭い、後遺障害10級10号の認定を受け、約1500万円の損害賠償を受領した事例

保険会社提示額 : 600万円

解決額
1500万円
増額倍率 :2.5
怪我の場所
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 10級
事例を詳しく見る

事例430第1、第2腰椎圧迫骨折

公務員女性について、保険会社が示談交渉では後遺障害の等級を争い約300万円を提示したため、紛争処理センターに申し立て最終的に約2919万円を獲得

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
2,919万円
怪我の場所
  • 腰・背中
後遺障害等級
  • 6~8級
事例を詳しく見る

事例424腰椎椎体骨折

被害者死亡後に後遺障害8級を獲得して賠償金が約8倍に増額

保険会社提示額 : 140万円

解決額
1,100万円
増額倍率 :7.8
怪我の場所
  • 腰・背中
後遺障害等級
  • 6~8級
事例を詳しく見る