後遺障害・慰謝料など交通事故は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい
メニュー

解決事例

事例458胸骨骨折、左脛骨間隆起骨折、右肩甲骨骨折

保険会社提示額700万円から訴訟を提起、3倍以上増額して2,200万円を獲得した事例

保険会社提示額 : 700万円

解決額
2,200万円
増額倍率 :2.8
怪我の場所
  • 鎖骨・肩甲骨・肋骨・胸骨
  • 腰・背中
  • 手・肩・肘
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 6~8級
事例を詳しく見る

事例457左脛骨高原骨折

12級13号の認定を受けた女性が、裁判で20年分の逸失利益を獲得した事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,000万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例455右脛骨開放骨折

無職の男性が骨折後の下肢短縮により13級8号の認定を受けた事例

保険会社提示額 : 235万円

解決額
335万円
増額倍率 :1.42
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 13級
事例を詳しく見る

事例453腰椎圧迫骨折

示談交渉に着手したところ、相手方保険会社は何らの連絡もせずに直ちに訴訟提起。適切に訴訟対応して1,700万円を受領

保険会社提示額 : 640万円

解決額
1,700万円
増額倍率 :2.6
怪我の場所
  • 腰・背中
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 11級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例445左下腿切断

左下腿開放骨折後に左下腿を切断し、併合5級の認定で1,574万円の自賠責保険金を受領し、加害者から賠償金1,450万円を獲得

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,450万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 1~5級
事例を詳しく見る

事例444脛骨高原骨折・踵骨骨折

後遺障害診断書の記載についてアドバイス。想定どおりの認定の後は弁護士基準で賠償。

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1860万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 11級
  • 12級
事例を詳しく見る

事例443脛骨高原骨折・踵骨骨折

賠償請求訴訟を先行し被害者過失分は全額人身傷害保険金として受領

保険会社提示額 : 338万円

解決額
470万円
増額倍率 :1.4
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例442頚椎捻挫・腰椎捻挫

異議申立てを行って後遺障害非該当から併合14級に変更。総額で約450万円の賠償を受領

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
450万円
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
  • 足・股・膝
  • 腰・背中
  • 手・肩・肘
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る

事例438右大腿骨骨折

後遺障害診断書の記載は重要!後遺障害診断書の追記・修正をお願いして10級を獲得(獲得金額約1,800万円)

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
1,800万円
怪我の場所
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 10級
事例を詳しく見る

事例437腰椎捻挫

後遺障害非該当だったものの、弁護士が異議申し立てを行った結果14級9号が認定され、過失ゼロになり350万円を受領

保険会社提示額 : 65万円

解決額
350万円
増額倍率 :5.4
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
  • 腰・背中
  • 足・股・膝
後遺障害等級
  • 14級
事例を詳しく見る