メニュー

解決事例

事例309頚椎捻挫

会社員が交渉で保険金を約80万円受領できた事例

保険会社提示額 : 65万円

解決額
80万円
増額倍率 :1.2
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
後遺障害等級
  • 認定なし

事故発生!自動車自動車の事故

平成27年、新田友里様(仮名・千葉県流山市在住)は車を運転中、交差点で出合い頭に加害車両と衝突しました。

交通事故によって首を負傷してしまいましたが、仕事が忙しかったため我慢をして仕事を続けていました。

その後、5カ月程度の通院を経て、幸い怪我は回復しました。相手保険会社とのやり取りを任せるために弁護士に相談しました。

後遺障害と解決まで

ご相談後すぐにご依頼を受けました。事故から1週間程度の時期にご依頼いただきましたので、怪我の治療についてのアドバイスや、相手保険会社への対応など、事故後から解決まで全体を弁護士がサポートさせていただきました。

治療終了後に相手保険会社と損害賠償金の交渉を開始しました。交渉を開始してから約2カ月で裁判基準に近い水準の金額で合意することができました。

当事務所が関わった結果

解決のポイントは以下の点です。

1賠償金の増額

本件では、相手保険会社の提示金額は、当初から比較的適正な金額でした。

しかし、交通事故による怪我で苦しんだ分の慰謝料について、諦めずに交渉した結果、15万円ほど増額することができました。

2早期の解決

本件では、事故直後にご依頼いただいていたため、ご本人が治療中の間に、弁護士のほうで事情を把握していましたし、資料も準備していました。また、治療終了後すぐに交渉を開始しました。
そのため、治療が終了してから3か月程で、裁判をせずに交渉で賠償金額の合意にまで至りました。

交渉を開始してから2カ月以内で解決することができました。

3事故直後からのご相談

ご相談者様は、別件で以前にも当事務所にご依頼いただいたことがありました。そのため、本件では、事故から数日後に当事務所にご相談に来られました。

交通事故のご相談は事故直後から可能です。早期にご相談いただけると、その後の手続きがスムーズになるようアドバイスさせていただくことができます。

依頼者様の感想

解決できてよかったです。ありがとうございました。

※プライバシー保護のため、地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。