メニュー

解決事例

事例297頚椎捻挫・腰椎捻挫

交渉の結果、早期に裁判と同水準の慰謝料が獲得できた事例

保険会社提示額 : 提示前のご依頼

解決額
140万円
病名・被害
  • むちうち(首・腰)
怪我の場所
  • 腰・背中
後遺障害等級
  • 認定なし

事故発生!自動車自動車の事故

平成25年、川田舞様(仮名・船橋市在住)は、交差点での信号待ち停車中に追突事故に遭いました。

首と腰の痛みで半年程度通院をし、幸いにも怪我については後遺症がほとんど残らない程度にまで回復をしました。

後遺障害と解決まで

早期の解決を希望されていたため、早急に対応いたしました。

後遺障害非該当の方の保険会社との交渉については、相手保険会社との法律上の対立点が少ないことが多く、相手保険会社の対応も後遺障害事案より早いことが多いので、比較的スピーディに話が進むことが多いと思います。

当事務所が関わった結果

解決のポイントは以下の点です。

1入通院慰謝料

裁判をした場合の水準とほとんど同じ水準での金額を獲得することができました。

2解決までの期間について

治療中からの受任であったため、先方の保険会社からの資料の開示等に1か月程度を要しましたが、資料が揃ってからは、先方の保険会社の対応が早かったこともあり、おおむね約1か月程度で先方の保険会社と早期示談をすることが出来ました。

依頼者様の感想

ありがとうございました。

※プライバシー保護のため、地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。